ホーム<フロンティアブログ<スタッフブログ

スタッフブログ

未病の春

2月17日(月)112年ぶりに福岡に遅雪が降りました。小田原では早咲きの梅が満開です。人間界はコロナウイルス感染についてメディアが防疫について随時報道しています。

ホテルの部屋で一番、菌やウイルスが付着しているのは受話器だそうです。付着しそうな部分には触れないこと又は定期的に手を洗浄すること。病院で一番、菌やウイルスが付着しているのは医者のネクタイだそうです。人混みや換気が悪い所にはマスクに頼らずそれらの場所に近づかないこと、と単純な工程を日常化することでしょうね。

養豚界はASFの海外からの侵入を心配しています。早急に淘汰基準(罹患農場から半径何キロ以内の農場は強制的に罹患していない農場でも淘汰するなど)が出来れば、少なくとも日本に上陸しても感染の速度を鈍らせることが可能になるでしょうね。このような状況のなかでも養豚生産者の皆様はいつも前向きに取り組む姿勢をもち、予定していたセミナーをキャンセルする事も無く参加している姿を見て‟大丈夫日本の養豚”と勝手な思い込みをしています。

 

フロンティアインターナショナル K

2020220121256.jpg 2020220121235.jpgのサムネイル画像 2020220121334.jpgのサムネイル画像

 

令和弐年の幕開け!

今年の正月休みはとても長いと思いきや、あっという間に過ぎてしまいました。 2019年の会社の成績は、2018年と並んでまあまあの成績でした。 今年も予算上は病気の問題、貿易の問題で"まさか"が無ければ勝ち越せるのではないかと予測しています。 一昨年・去年と喪中だったため、お年賀は失礼していました。 今年からお年賀の出状ご遠慮する旨、皆様にお知らせしたつもりでしたが何人かの方からお年賀頂戴しました。 行き届かなかったお知らせに対しましてお詫び申し上げます。 近くのローカルな神社に毎年参拝に出かけますが、年々並ぶ人の数が増えてきています。 住民が増えたのか神頼みの人が増えたのか…多分前者だと思います。 フロンテイアインターナショナル K

20201613296.jpg 202016132926.jpg
202016132945.jpg 20201613302.jpg

 

恒例のお盆休暇

2018816131619.JPG8月13日(月)14日(火)15日(水)軽井沢離山にある旧内閣総理大臣桂太郎(1901年、1908年、1912年)の別荘に滞在してきました。

お盆にしては中央高速、圏央道、関越道の渋滞もそれ程でもなく、ゆっくりした軽井沢を満喫してきました。モミの木の林に囲まれ苔蒸した庭園の中央にあるこの回廊式純和風の建物は今風の建物に住み慣れている者にとって日本人の原点に返った様な気持ちになります。温度も私の住んでいる所より乾燥して5度位低く無論蚊もいません。軽井沢町の保存文化建築物に指定されており改築も許されないそうです。

この屋敷を所有している会社は所有者としてプライドがありますが、年間の維持費も相当掛かり頭を抱えているそうです。

フロンテイアインターナショナル K

2018816131528.JPG 201881613165.JPG 2018816131514.JPG

 

 

有意義な蝦夷への出張

201871911656.JPG7月13日(金)夜札幌すすき野で牛用超音波機器販売協力代理店の代表と和食料理屋さくら京屋で会食、美味しい料理とお酒で大いに盛り上がりました。この機器も知名度が上がり今後のマーケットの拡大が楽しみです。

7月14日(土)午前8時から9時まで札幌駅前に事務所をもつ会社と種豚輸入の打ち合わせ、その後汽車で帯広へ。

帯広で4年に一度開催されている国際農業機械展に7月14日(土)午後、15日(日)終日、16日(月)午前中参加。私たちの展示したカナダ製弊獣処理機”バイオベーター”に大変人気が集まり新たな製品アイテムが加わった事を確信した次第です。

北海道といえども異状に暑い出張となりました。

フロンテイアインターナショナル K

201871911632.JPG201871911717.JPG
20187191128.jpg20187191149.jpg201871911438.JPG
201871911458.JPG201871911526.JPG

 

柿生近辺の散策!

201872104344.JPGこの近辺に住んで 40 年になり別称紫陽花寺”浄慶寺”の存在は以前より知っていましたが今回訪問したのは初めてです。

自然の地形を生かしたこのお寺には沢山の何種類もの紫陽花が咲き誇り柿生の町からほんの少し引っ込んでいるだけでまるで鎌倉の裏庭に来ているような錯覚を起こします。庭園のあちこちに沢山の石造が置いてありその石造は歴史を偲ばせる石造ではなく今なりのユーモア溢れる石造ばかりです。

このお寺での紫陽花観賞と石造見学の接点が見つかりません。今度住職が居る時に聞いてみたいと思います。又一つ新しい散歩コースが増えました。

フロンテイアインターナショナル K

201872103454.JPG 201872104410.JPG
201872103855.jpg 201872103721.jpg 201872104047.jpg

 

古希での父の日で思うこと

20186181133.JPG


世界中で常にいろいろな事がニュースになっています。

何が起きても穏やかに喜怒哀楽のない生活をするよう心がけています。
晴れた日と雨の日があって一つの花が咲くように悲しみや苦しみがあっても”雨垂れ石を打つ”でユリが頑張って今年も庭に咲いていました。
湿った梅雨で少々欝気味なんですかね。

フロンテイアインターナショナル K

 

2018618105947.JPG 20186181107.JPG 201861811053.JPG
201861811213.JPG 201861811124.JPG 201861811148.JPG

UK - Netherlands business trip

Last week I went to Europe to visit a company in Scotland, England and The Netherlands. It was definitely worthwhile going there as the business is growing and a there is a lot of work to be done!

フロンティアインターナショナル  J.W.

201852612454.jpg

201852612659.jpg

201852612228.JPG

201852612822.JPG

201852612727.JPG

恒例の連休中での農作業とガーデニング

連休中は混雑を避けて何処へも出かけません。その代わり農作業とガーデニングに専念します。特に知人や親族からの声かけも少なくなり趣味に専念し易くなりました。

夏場に向けて発生する蚊が嫌がる匂いを発生するゼラニウムを窓辺におき防架対策をします。ビニールハウスは冬場植物の防寒対策用に利用し夏場は野菜の栽培に利用します。

秋に庭を賑わせる菊の移植や挿し木を完了させます。生き物を飼育している畜産農家と違って軽労働で一切心配の要らないこの作業は年齢的にも適しています。これからはハーブの栽培にも挑戦してみようと思っています。

フロンテイアインターナショナル K

20185911434.JPG 201859114324.JPG
201859114346.JPG 201859114411.JPG

 

 

大相撲地方巡業等々力アリーナ

2018416143841.jpg4月13日(金)川崎市等々力アリーナで開催された大相撲地方巡業へいってきました。

お相撲さんを近くで見ると意外と筋肉質で肌も綺麗でキチンと髷を結っていてとても清潔感がありました。本場所と違い力士の緊張感は少なく土俵際の粘りも足りないようでした。

201841614395.JPG

又フアンサービスのために、巡業理事長挨拶、川崎市長挨拶(挨拶中倒れなかったので女性が土俵に上がることはなかった)、相撲甚句の唄、ちびっ子相撲、サイン会、ぶつかり稽古、横綱への締縄実演、呼び出し太鼓の実演、髷結い実演、禁じ手の実演等があり和やかな雰囲気での地方巡業でした。

稀勢の里も元気でしたし来場所は面白い展開になるのではないでしょうか。

フロンテイアインターナショナル K

2018416143940.JPG 201841614403.JPG

 

春の小田原ぶらり旅

”近場で何か旨いもの(和食)を食べよう”ということになり昼と夜の食事(酒つき)を美味しく食べる為に合間の時間を使って観光と(一万歩位)温泉で汗を流し健康的な楽しい旅をしてきました。

観光は、戦国時代の北条氏の本拠地”小田原城”、小田原名物”鈴ヒロかまぼこ博物館”、報徳博物館(二宮尊徳)”外郎(ういろう)博物館”を見て歩き、昼食はうなぎの”松琴桜"で、夜食は和食の"ふじ丸"で気のおけない仲間と”呑み食いだべり”の一日を過ごしてきました。ある作曲家が作曲する前に作曲する数倍の時間ボケ生活をすることにより早い時間で気に入った曲が作れるといっていました。私も全く同感です。

フロンテイアインターナショナル K

2018412124639.JPG 2018412124657.JPG
2018412124722.JPG 201841212505.JPG
2018412135549.JPG 201841212515.JPG