ホーム<フロンティアブログ<新着情報

新着情報

又も嬉しい出来事!

東北の人工授精所にフランスIMV社製「GTB1000v3 希釈精充填機」が導入されました。

20171027113748.jpg

この機材は、希釈された豚精液を自動的にフラットバッグにパックします。伝統的な手作業でのパックは一時間に100ドーズが限度ですが、この自動化された機材は一時間に1000ドーズパックすることが出来ます。

以前この器材を導入したAIセンターでは、あまりにも衛生的で省力化した方法で元に戻ることは不可能といっていました。今後更にコレクテイス(自動精液搾乳器),CASAシステム(自動精液分析器)が加われば、AIに永年携わってきた私の夢が達成されますし、AIセンター皆様の喜んでいる様子がこの上ない私の喜びです。

フロンテイアインターナショナル K

2017102711384.jpg20171027113639.JPG

 
 

セミナーのお知らせ

2017102492412.pngのサムネイル画像11月21日(火)にセミナーを開催します。
セミナーというと大学や研究所の専門家の講師が多いのですが今回はオランダの実際の生産者の講演となります。現場の生臭い話が聞けて日本の生産者にとって興味深々ではないでしょうか。オランダは小国で飼料原料は全て輸入、飼料コストを下げる為のバイプロの利用、常に抱える病気の問題、臭気対策、アニマルウエルフエアー対策によるコスト高等他のEU諸国よりも生産性に対するハザードが多く利益を上げるのに大変苦労しています。にも拘らず力強く経営を継続しているには相当な努力と知恵がなければ廃業に追いやられてしまいます。今後厳しい国際競争に晒される日本の養豚経営者は是非この機会にオランダからの経営のヒントを盗み取っては如何でしょうか。
 
開催のご案内と申込書はこちらです:pdficon.png

家畜輸送のお助けマン!

2017814165919.jpg畜産農家にとって最終製品である家畜を輸送する手段として家畜車を利用します。しかしながら、日本国内においては、発注してから納入までとても時間がかかります。この度、スペインの家畜輸送専門の"NEWNION"社(輸出元)DDI Japan(輸入元)と私ども(発売元)3社で日本市場で販売することとなりました。

主な特徴として、

*北米、欧州、アジア地域に輸出しておりノウハウと経験豊かな家畜輸送車製造専門業者です。

*受注してから、3-4ヶ月以内で納入できます。

*家畜輸送中での動物愛護の考え方を取り入れたお客様のご希望に沿った設計(送風、床暖、入気フイルター、飲水器設置等)が可能です。

*家畜の積み込み、積み下ろし、清掃全て一人で作業できます。

*輸送中、家畜へのストレスを与えない家畜の屠場への輸送、種畜(成畜、仔畜)の輸送にお応えします。

株式会社フロンティアインターナショナル

担当:小林、押田

2017814165932.jpg 201781417019.jpg 2017814165950.jpg
20178141704.jpg 201781417029.jpg

面白い製品の紹介二つ

*BIOVATOR 弊獣処理機です。

 

パンフレットをダウンロード

 

20177693426.JPG

*ZEPHYR-EXL 仔豚を安楽死させる機器です。

 

パンフレットをダウンロード(英語)

 

20177694324.png

 

これから輸入始まります。 興味あれば、お問い合わせお待ちしております。

フロンティアインターナショナル K

 

今から発売される興味ある製品

最近、まじめに仕事をしていないのでたまに出る会議で知った興味ある製品を紹介します
(少しは会社のために働かないと!)。

1.セルコBE+ (広く欧州で利用されているオランダ製)

リキッドフィードに混ぜるバイプロの質が悪くならないよう、バイプロに添加することにより栄養価を維持し且つ趣向性を落とさない(10日以内)PH調整剤。6月下旬発売開始。
20175213719.jpg 2017521380.jpg
セルコBE+を0.3%添加  無添加

2.新型2mLフォーワード セレクタブル プレミアム インジェクター(ニュージーランド製)

半使い捨てインジェクターは安価でとても人気があるが、プラスチック製のため消毒するのに60-70度までの温度が限度であった。これから発売されるのは、100度以上でも(先端が金属製)消毒できるようになったのでほぼ同じ価格で購入でき日本の畜産界により受け入れられることでしょう。5月下旬発売開始。

 

201752131040.jpg
201752131127.jpg

3.英国精液輸入

昔から海外からの種畜の生体輸入を専門にしていましたが、これからは精液輸入に傾注しようと頑張り始めました。5月発売開始。こればかりは、私が頑張らないと!

 


フロンテイアインターナショナル K
 

 
 

英国からの豚精液輸入解禁

201745131726.JPG

先日英国の種豚協会(BPA)事務局長の Mr Marcus Bates が来日しました。

目的は最後のMAFFとの英国からの豚精液輸出交渉です。彼は21年前に英国に向けて豚精液輸入交渉の進め方について私がフアックスしたコピーを携えていました。そして、ついに21年ぶりに2017年3月24日に輸入解禁となりました。彼、英国大使館、私共関係者大喜びとなりました。

これからは、日本のPS母豚改良のための経済性とスピード化に向けて早速その作業にスタートし始めました。英国の豚精液での改良に興味のある方は私どもまでお問い合わせ下さい。

フロンテイア インターナショナル K

201745131321.JPG 201745131351.JPG 201745131427.JPG
201745131530.JPG 20174513161.JPG 201745131825.JPG

 

☆新発売☆ フォーワードセレクタブル0.5mℓプレミアムドローオフ5基

 弊社ホームページをご覧いただきいつもありがとうございます。『STVインジェクター0.5mℓドローオフ5基』の製造中止に伴いまして販売中止に至り、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しております。

この度、その後継機として販売開始となりました次の商品をご案内申し上げます。

フォーワードセレクタブル0.5mℓプレミアムドローオフ5基  

薬瓶接続チューブ/コンバーター付

価格 ¥4,900.- 消費税・送料別途

201722213223.jpgのサムネイル画像

・煮沸消毒が可能です。        

・握りが細くなりました。

・ストロークが短くなりました。         ※針は付属しておりません。

・最大0.5mℓ (0.1mℓ刻みで設定可能)

ご愛顧頂きますようよろしくお願い致します。

株式会社フロンティアインターナショナル

お疲れ様でした。

去る2月13日(月)に藤井規安元アグリシステム社長がご逝去されました。79歳でした。養豚器材〔主にオランダ)の輸入販売をメインに活躍されていましたが、ご高齢の為に5年前に全ての業務を私どもの会社に移されました。多くの養豚器材(リキッドフイード、空調器材、床材、餌箱等)を多くの農場に納入されており今では、私どもの会社の主力製品の一部となっております。業務の移転先を私どもの会社にご決断されたことに対しまして今更ながら感謝申し上げます。今後も引き続き市場開拓に全力を注いでいきますので、鎌倉の空から見守っていて下さい。”合掌”

フロンテイアインターナショナル K

201722016389.JPG

最新豚人工授精の充填機器導入

この度フランスIMV社より2台の分注器GTB1000V3が国内の2箇所の人工授精所に導入されました。

分注スピードが早い〔時間当たり1000本手作業であれば100本)、フラットバックに印字(固体番号、品種、製造日、ロゴマーク等)出来購入者の種付けプログラムの参考にしやすい、手で接触する部分が少なく衛生的等で世界的に養豚先進国では一般的に使用されています。現在他のAIセンターからも問い合わせがあり今後日本のAIの効率化に貢献できること確信しております。

フロンテイアインターナショナル K

201721311424.JPG   2017213114233.JPG
2017213114259.JPG    

 

VIV Asia

3月15日 (水)16日(木)17日(金) に2年に一回バンコック BITEC で開催される畜産展示会に出展
(HALL 98 PE 42)します。

出展物は、Deo Magic (消臭液)、キトオリゴ糖、フジロン(ストップ ザ ダイアレア)、超音波機器です。

約900社が出展し、うち280社が養豚関係です。来場予測者が約48、000人で、うち26,000人が海外からの来場者です。

最近インドやカンボジアの畜産が盛んになり畜産の展示会としては世界一の規模になるでしょう。展示会場内の見学でお疲れになりましたら私どものブースでゆっくり休憩して下さい。

フロンテイアインターナショナル K

2017131135914.jpg   201713114044.jpg
201713114013.jpg   201713114030.jpg