ホーム<フロンティアブログ

フロンティアブログ

お疲れ様でした。

去る2月13日(月)に藤井規安元アグリシステム社長がご逝去されました。79歳でした。養豚器材〔主にオランダ)の輸入販売をメインに活躍されていましたが、ご高齢の為に5年前に全ての業務を私どもの会社に移されました。多くの養豚器材(リキッドフイード、空調器材、床材、餌箱等)を多くの農場に納入されており今では、私どもの会社の主力製品の一部となっております。業務の移転先を私どもの会社にご決断されたことに対しまして今更ながら感謝申し上げます。今後も引き続き市場開拓に全力を注いでいきますので、鎌倉の空から見守っていて下さい。”合掌”

フロンテイアインターナショナル K

201722016389.JPG

最新豚人工授精の充填機器導入

この度フランスIMV社より2台の分注器GTB1000V3が国内の2箇所の人工授精所に導入されました。

分注スピードが早い〔時間当たり1000本手作業であれば100本)、フラットバックに印字(固体番号、品種、製造日、ロゴマーク等)出来購入者の種付けプログラムの参考にしやすい、手で接触する部分が少なく衛生的等で世界的に養豚先進国では一般的に使用されています。現在他のAIセンターからも問い合わせがあり今後日本のAIの効率化に貢献できること確信しております。

フロンテイアインターナショナル K

201721311424.JPG 2017213114233.JPG
2017213114259.JPG  

VIV Asia

3月15日 (水)16日(木)17日(金) に2年に一回バンコック BITEC で開催される畜産展示会に出展
(HALL 98 PE 42)します。

出展物は、Deo Magic (消臭液)、キトオリゴ糖、フジロン(ストップ ザ ダイアレア)、超音波機器です。

約900社が出展し、うち280社が養豚関係です。来場予測者が約48、000人で、うち26,000人が海外からの来場者です。

最近インドやカンボジアの畜産が盛んになり畜産の展示会としては世界一の規模になるでしょう。展示会場内の見学でお疲れになりましたら私どものブースでゆっくり休憩して下さい。

フロンテイアインターナショナル K

2017131135914.jpg 201713114044.jpg
201713114013.jpg 201713114030.jpg

青森は、青森!

昔、青森で女子学生に青森〔東北)は緑が多く季節性もあり住み心地が良いのでは?と問いかけたら東京(関東)の方がずっと面白いです、何故なら東京は東西南北数時間移動したら違った環境〔町、自然、歴史)があるけど、青森は東西南北何処え行っても青森〔同じ)と言っておりました。

かも知れません、先日友人に誘われて千葉県大原にある大原.御宿ゴルフコースに行ってきました。東京新宿から特急で1時間40分ぐらいの所です。温暖な気候で1月でも椰子の木が青々と茂っています。私の住んでいる多摩地区とは雲泥の差です。

もう一つ、従来中国東部や台湾に棲んでいる外来種キョン〔小鹿)をゴルフ場内で見つけました。なにやら勝浦市にあった"行川アイランド"が閉鎖された時に逃げたそうです。その後どんどん繁殖し現在は推定2万から3万匹生息しているようです。キョンは繁殖期はなく胎生で年中繁殖しているそうです、よって到底淘汰のスピードが追いつかないそうです。
今では農産物の被害が甚大になっているそうです。我が地域の外来種〔渡り鳥ではない)は"ガビ鳥"がうるさく鳴き叫び在来の野鳥がちじ困っています。

トランプさん地球温暖化をまじめに考えましょう。

フロンテイアインターナショナル K

201711016557.JPGのサムネイル画像   201711016812.JPG
20171101691.JPG   201711016927.JPG

 

フローボンド 値上げのお知らせ

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、弊社が扱っております動物用飼料中カビ毒吸着に効果がある「フローボンド」は、原料価格の値上げ、製造コストの高騰及び輸送運賃の上昇により、供給先より大幅な値上げを要求してまいりました。弊社としましては、従来の価格を維持すべく、値上げ幅の縮小を交渉すると同時に、社内経費の削減を進めてまいりましたが、昨今の対ドル円安の影響もあり、この値上げ分全てを吸収する事は困難と判断し、価格の改定をさせて頂きたくお知らせ申し上げます。商品一覧『フローボンド』より閲覧、ご確認下さい。

 何卒、事情ご理解の上、ご了承賜りたく御願い申し上げます。

尚、今後とも更なるサービスの充実に努めていく所存ですので、よろしくご支援、ご鞭撻の程、重ねてお願い致します。

株式会社フロンティアインターナショナル

代表取締役 大貫 勝彦

今年最後の海外出張

2016年12月18日〔日)から22日(木)まで台湾に行ってきました。

羽田空港から台北松山空港へ行きそれから新幹線で台南に行きました。
翌日一ヶ所の会社と商談した後高雄へ移動高雄で代理店と情報交換会後懇親会、当日は高雄泊。
20日は高雄から台中へ移動午前中昔懐かしい知人と昔.現在.今後の話をし午後台北へ移動。台北市内で今後代理店となりうる商社とミーテイング翌日は大学病院を訪問し輸出しようとしている商品の市場性について勉強会。
最後の日は、市内で中国台湾の畜産事情について熟知している知り合いと昼食会そして羽田に帰ってきました。

同行した職員の事前アポイントの組み立てが良かったせいか思ったより疲れずにスケジュールをこなすことが出来ました。

台湾は私が大学3年のとき〔昭和39年)神戸から基港まで船で行きその後阿里山経由玉山(新高山3997メートル)に登ったのが初めての海外経験です。よって台湾は私にとって第二の故郷のように思っています。しかしながら町の変化にはついて行けませんが素晴らしい国民性は変わっていません。

フロンテイアインターナショナル K

20161226163615.JPG   2016122616370.JPG
20161226163742.JPG   20161226163842.JPG

 

日帰り三浦半島の旅

20161216114144.JPG都心から僅か数時間以内にこんな場所があるなんてわかっていてもやはり出かけないと分かりませんね!

今回はマグロと近海物の魚を食べに行きました。三崎港は全てマグロを中心にした料理店がこれでもかというぐらいひしめき合っています。無論三浦大根も名物の一つです。平日の昼間でしかも日本酒をチビリながらのほろ酔い旅は何回やってもいいものです。いつも誘ってくれる皆様に感謝感謝です。

さて私事ですが11月1日から社長を退き会長となりました。これからは益々五臓六腑を大切にしながら有視界飛行を楽しみたいと思います。

フロンテイアインターナショナル K

20161216114237.JPG 20161216114321.JPG
2016121611406.JPG 20161216114355.JPG

 

 

鳥インフルエンザ対策

新潟県と青森県の養鶏場で鶏インフルエンザが発症しました。しかもいつもより早い時期に発生しこれから始まる12月1月2月3月までに被害が大きくならないことを祈るばかりですが、祈ってばかりでは被害防止に何の役にも立ちません。

*発生することを想定して、農場内の発生時の対応、外部への早期伝達、埋脚場所の設定等。

*ウイルスを侵入させないために、入気口のフイルター設置、人車両の消毒、ねずみ害虫の進入防止。

*農場内の清潔区域、准汚染区域、汚染区域を設定し交差汚染防止対策を作成し実行する。

出来ることを簡単に単純に継続的に実行することが大切です。

交差汚染対策で”長靴スキット”が売れすぎています。農場HACCPがかなり普及しているからではないかと思います。

フロンテイアインターナショナル K

2016126112355.JPG

【販売中止のご案内】 STVインジェクター0.5mℓドローオフ5基

 平素は、弊社ホームページをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

多くの皆様にご利用いただいております連続注射器「STVインジェクター0.5mℓドローオフ5基」がメーカーの製造中止に伴い

弊社におきましても販売中止の運びとなりました。ご愛顧いただいております皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますこと

心よりお詫び申し上げます。

尚、今後同タイプで煮沸消毒のできる注射器を販売する予定でございますが、時期につきましては改めてご案内を致します。

それまでの間、ご不便をおかけいたしますが、他の注射器をご利用いただけましたら幸いです。お求めの際は、ご相談下さい。

誠に勝手ではございますが、何卒、ご容赦、ご了承いただきますよう慎んでお願い申し上げます。

平成28年12月1日

株式会社フロンティアインターナショナル

 

201612116305.gif

The 14th Asian-Pacific Congress for Parasitic Zoonoses(APCPZ)

   11月26日(土)27日(日)にアジア太平洋寄生虫学会が相模原市の麻布大学で開催されました。この学会は国際学会なので全てコミュニケイションは英語で日本語は使えませんし通訳もありません。私にとって分野以外の学会なので新語がバタバタと耳に入り(多分日本語で聞いても理解率0に近いと思います)時間の過ぎるのがとても長く感じました。

  今回麻布大学の教授で幹事をなさっている先生の好意で私どものeco-PACTを展示させてもらいました。学会最後のセッションでこのデバイスの役割について環境負荷の臭気とバクテリア、ウイルスの不活化に対応する新しい手法について説明させてもらいました。幸いフロアの質問に回答できたのでやれやれと言う所でした。

又懇親会等で海外の先生と知り合い新しい財産が出来たと喜んでいる次第。

フロンティアインターナショナル K