ホーム<フロンティアブログ

フロンティアブログ

日本養豚学会と中国養豚学会のお手伝い

20161114163550.JPG11月10日(木)と11日(金)に千葉県で養豚学会が開催されました。

今回も中国から4名(王北京大学教授、丁江西農業大学教授、雲国家養豚試験副場長、
白畜産用プレミックス社長)が参加しました。参加に関してビサの取得、国内移動のお世話、大会当日の通訳等を私どもが受け持ちます。私どもが中国へ出向くときは先方に同様にお世話になりますし、このような技術交換の場が定期的に実施されることはグローバル化に向けて喜ばしいことです。

来年は吉林省で開催される学会には日本からツアーを組み参加しようと計画しております。

ちなみに、中国側は2000人位参加するそうです。参加ご希望の方は是非ご連絡お待ちしてます。

フロンテイアインターナショナル K

20161114163627.JPG 2016111416378.JPG

 

恒例のバドミントン合宿

11月5日(土)と11月6日(日)に静岡県愛鷹にあるニューウエルサンピア沼津の合宿に参加しました。
 
昼間はバトミントンで汗をかき終了後施設内の温泉にドップリ浸かり夜は楽しい懇親会となります。翌日は昼まで練習をし昼ご飯は沼津港でお寿司を食べ帰宅の途につきます。
またしても大渋滞に遭遇し行きは2時間帰りは5時間掛かりました。最近は回復力が遅くなり月曜日火曜日に掛けて筋肉痛が治りません。来年も参加できるよう普段の運動を欠かさない様に気をつけねばと考えている次第。
 
フロンテイアインターナショナル K
2016118101027.JPG 2016118101052.JPG
2016118101115.JPG 2016118101136.JPG

準備できました。

数年かかって準備してきたリキッドフイード用オランダ製腐食防止添加物のマーケッテイングが開始されます。
 
国内産のプロピオン酸や蟻酸に対してこの製品”BE+”は鮮度が長持ちし栄養価を維持し、このことによりバイプロの供給元もリキッドフイード使用農場も計り知れない優位性が生じてきます。
 
無論以前の少量輸送に対して日持ちする為いっぺんに大量のバイプロを輸送することにより輸送費の節約が可能となります。品質的にも欧州で使用されている同類の製品で一番のシエアを誇っています。即ち市場性が高い事になります。
 
千葉での養豚学会及び筑波でのサミットVFCセミナーで展示しますので是非お出かけ下さい。
 
フロンテイアインターナショナル K

Malaysia trip

I write this blog with some delay but in September during the Silver week, I took a few days off to attend the wedding ceremony from a friend in Malaysia.
 
Kuala Lumpur is just a big city with too much traffic and loads of shopping malls,but the food and markets were enjoyable.
 
Also went on a one-day trip to Malacca, a historic state which used to be colonizedby the Portuguese and Dutch in the 16th century.
 
It was also good for me to practice my Indonesian which is similar to the Malay language!

フロンティアインターナショナル J.W.

20161026153252.jpg 20161026153342.JPG
20161026153427.JPG 20161026153642.JPG
20161026153713.jpg 20161026153821.jpg

 

 

勉強になる商売の発想

 昨日、友人に誘われて門前仲町にある"魚三"に行ってきました。

この店は野暮ったい佇まいで店員の愛想も特別良くありません。ところが何故か午後4時開店に対して既に一時間前から40メートルのお客の列が開店を待っています。そうです安くて旨いのです。それとは対照的に近くのレストランは看板も店内も素晴らしいのですが何故か客は入っていません。

我々も畜産関連の商品を輸入して販売していますが"良い商品(旨い)"には自信がありますが対象のお客さんが農業関係で客数に限界があり、しかも遠距離に住んでいるのでいつも利益の算出に苦労します。結果よければ全て良しであるならば私たちも成績が上がらないときにお客様の精にするのは禁句であると飲み食いしながら雑談した次第。

フロンテイアインターナショナル K

 

20161021113953.JPG 20161021111858.JPG

20161021111917.JPG

20161021111841.JPG

 

順調に進む輸出構成

9月20日から28日まで中国に出張してきました。出張の目的は、中国養豚学会と日本養豚学会の事務局をしている私たちが毎年呼ばれるわけです。無論私たちの社員が日本から出席する学会員の発表の中国語通訳をするわけです。今年は山東省泰安で開催されました。又11月には千葉で開催される学会に中国から5名参加します。

学会終了後、山東省一貫経営(母豚1万2千頭)、華南省一貫経営(母豚9千頭、2万頭、16万頭)計4農場を訪問してきました。全ての農場に私どもの製品が使用されています。製品の話は殆どせずHACCPの第三者監査の話ばかりです。今年中に後一回行こうと計画しています。

フロンテイアインターナショナル K

Summer in Europe

201696132243.JPG

 

It’s been almost ten years since I was in Europe during summertime.

First time I went to Lisbon in Portugal and had a great time there: beautiful weather (except for one day), nice buildings/sceneries, delicious food and friendly people.

フロンティアインターナショナル J.W.

201696105349.jpg201696105512.JPG201696132826.JPG
201696131949.JPG 201696132415.JPG

 

偲ぶ会

9月3日(土)午後一時から三時まで小田急線新百合ヶ丘ホテルモリノで丹羽太左衛門先生を”偲ぶ会”が開催されました。

先生は今年3月3日で100歳になられ110歳位まで元気でおられるのではないかと話しておりました。5月中旬ぐらいから体調を崩し、6月24日午後11時58分にお亡くなりになりました。

たまたま先生と私の家は近く公私共にお世話になりました。デンマークランドレースの父といわれたヤルマークラウセン先生丹羽先生と一緒に全国行脚したり日華養豚学会で台湾に同道したり色々な思い出がよみがえりました。偲ぶ会には、先生のお知り合いはご高齢の為多くの参加は望めないのではないかと心配しましたが約100名の方に参加していただきました。

先生の偲ぶ会が無ければ到底お会いできない方々が沢山お見えになり昔の話で話題が盛り上がりました。集めて頂いた丹羽先生にはただただ感謝するのみです。
先生に喜んで頂けるよう豚人工授精の普及向上に、これからも頑張らなければと感じてるいる次第。

フロンテイアインターナショナル K

201832693914.png201695165017.JPG

新消臭システム"エコパクト"

201681162130.png
永年かけて開発してきました商品を市場に販売開始しました。
 
第一号は、関東の大学内にある鶏の飼育試験実験室内です。消臭してしまう仕掛けは、臭気のあるエアーを入気口で吸い取り高電圧を加えプラズマで分離し触媒で融合させます、この過程で臭気は完全に消え無臭のエアーが排気口から排出する仕掛けです。臭気を外部に排出したり、臭気をマスクしてしまうことではありません。主に利用される例として、"動物実験室、介護施設、動物園、喫煙室等"です。
 
お試しご希望の方は、ご連絡お待ちしております。
 
フロンテイアインターナショナル K
20160801_ecopact01.JPG 20160801_ecopact02.jpg

多頭数のマンガリッツァ種豚日本上陸

20160727_Mangalitza_5.JPG

豚の和牛と言われているマンガリッツァが日本にやって来ました。

暑い夏場での輸入であったのでストレスを心配していましたが、さすがに温順な性格のマンガリッツァは一頭の事故も無く輸入検疫を終え北の大地の新天地へ向かっていきました。

今後アグー、イベリコ、バークシャー、中ヨークシャー等に対抗して米国、イギリス、オランダ、ハンガリーで最高級豚肉として食卓に上っているマンガリッツァは日本のレストラン で最高級豚肉としてブームが起こることを期待してます。

20160727_Mangalitza_6.JPG20160727_Mangalitza_4.JPG

諸外国では放牧養豚で飼育され飼料中にひまわりの種を混合し冬場は体毛がカールしており夏場はカールが取れています。性格も温順で愛玩用として飼育している農場も多々あるようです。

今度海外出張したときは是非食味してみたいと思います。

20160727_Mangalitza_1.JPG 20160727_Mangalitza_2.JPG 20160727_Mangalitza_3.JPG

フロンテイアインターナショナル K