ホーム<フロンティアブログ<新着情報<コロナ禍の晩秋と静かな喜び
新着情報

コロナ禍の晩秋と静かな喜び

11月も中旬を過ぎ紅葉真っ盛りの時期となりました。我が家のナナカマドも真っ赤に燃えています。

第3波のコロナ禍で行動が抑制され未病の心境が続いている中、突然日本養豚学会から、過去の学会運営の貢献に対する”感謝状“が送られてきました。

20年近くにわたって役員を仰せつかりましたが、"役員会出席“”海外講演者の招聘“”中国養豚学会との交流推進“が主な活動だったと思います。

寧ろ役員期間中は、北海道から沖縄まで毎年いろいろな場所を訪問し、沢山の方と知り合うことができました。また数回にわたり中国を訪問することができました。感謝されるよりも感謝しなければと思っております。

歩速を緩めて変化する養豚界についていけるよう”記録と反復“で一歩一歩。。。。。

フロンテイアインターナショナル K

2020111713270.JPG20201117132722.JPG20201117132735.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.frontier-intl.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/260