ホーム<フロンティアブログ<新着情報<大変だったけど楽しかった種豚選抜と輸入業務!
新着情報

大変だったけど楽しかった種豚選抜と輸入業務!

 

コロナ騒動の最中、時間つぶしの一貫として荷物の整理をしました。なんと36年前のアイオワ州デモインで開催されたワールド ポーク エクスポの写真が出てきました。

写真3人の内一人は病死、一人は脚を痛めて引退してます。このころの日本は毎年豚肉消費が5%づつ増え種豚の改良も真っ盛りで私どもの商売(種豚の選抜と輸入業務)も6月に欧米に出発し10月に帰国するという繰り返しでした。

養豚に関する展示会も主に欧州と米国で開催されていました。種豚の購買も展示会開催の前後に合わせて行い展示会に参加するというケースが多かったと記憶しています。東ドイツの船でオランダから日本へ輸送したこと、初めて日本にデュロックを輸入した事、デンマークランドレースを世界で始めて輸入する為にコペンハーゲンに3ヶ月滞在したこと等沢山の思い出話が浮かんで来ます。この写真が無ければ古い昔のことを忘れかけていたことでしょう。

フロンテイアインターナショナル K

202062592243.jpg202062592255.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.frontier-intl.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/250