ホーム<フロンティアブログ<2019年11月

2019年11月

何とかこなしました。

毎年3月と11月は多忙な月になっています。

今年も"日本動物超音波技術研究会""日本ジビエサミット""VFCジョイントセミナー""ベルギー王国大使館主催BFAとのパネルデイスカッション""IMVとの技術交流会""全道経営協議会"と、全社員がたいへん忙しい月となりました。

反面、この月が暇ですと会社として上り坂から下り坂となってしまいます。

普段から時間内に仕事をこなす訓練が出来ていないとパニックになりますし、"ま坂"の危険性があります。

国際交流も簡単にできるようになりましたが、その数も増えてきています。

身体の未病を維持する負荷もじわっと来ています。

フロンテイアインターナショナル K

 

20191128113354.jpg 20191128113440.jpg 20191128113317.jpg
20191128113255.jpg 20191128113236.jpg 20191128113458.jpg

 

冬の華

寒くて暗い冬は欝状態になりがちで、”絶望名言”が生まれやすい時期でもあります。

特にキリスト教が普及している欧米では、クリスマスの時期は教会でお祈りするだけでは暗い雰囲気になるでしょう。

多分、この時期に子どもたちがサンタクロースのおじさんからプレゼントをもらって喜び、更に明るく楽しくするためにコニファーのクリスマスツリーや玄関・塀にイルミネーションをつけ、クリスマスケーキを食べ、クリスマスソングを歌えばこれは”絶望名言”を吹き飛ばす事になるでしょう。

先日北風吹く寒い夜に、孫に付き合って近くの読売ランドのイルミネーションを見に行ってきました。

想像以上のイルミネーションの飾りつけに圧倒されました。今年の冬もなんだか楽しく過ごせそうな気がしてきました。

フロンテイアインターナショナル K

2019111891326.jpg2019111891352.jpg2019111891629.jpg

2019111891721.jpg201911189185.jpg2019111891846.jpg

21世紀懇話会に参加しました

令和元年11月12日(火) 久し振りに駒込の「源気丸」という居酒屋での集まりに参加してきました。

この会は21世紀懇話会といって、まったく職業や世界の違うメンバーが集まり、酒を酌み交わしながら語りあいます。

この会がなければ生涯会えないであろう人たちと社会の出来事を語り合うのは、楽しいし勉強になります。

会全体の傾向としては、高齢の参加者が若い参加者に経験話・考え方について話す傾向があるようです。

久し振りに訪問した駒込は、私の住んでいる振興住宅地と比較しても、下町風情いっぱいで生活感あふれる街でした。

フロンテイアインターナショナル K

20191114101245.jpg 20191114101310.jpg
20191114101330.jpg 20191114101346.jpg

 

収穫祭

収穫祭と言えば東京農業大学の学園祭が有名ですが、今年は11月9日(土)近くにある明治大学麻生区黒川農場での収穫祭を訪問してきました。 近くのセレサモス、昭和音楽大学等、他の団体も多数参加していました。 秋の晴天に恵まれ、野菜(芋、葱、たまねぎ等)の収穫に大勢の家族連れが参加していました。この山間部にこれだけの人が集まるのはこの日だけしかないと思います。 これで、流行している豚コレラが終息し、関係者共々よい年を迎えることが出来ればと願っている次第。 フロンテイアインターナショナル K

20191111133821.jpg 20191111132836.jpg
20191111133837.jpeg 20191111133454.jpg
20191111133852.jpg 20191111133532.jpg