ホーム<フロンティアブログ<新着情報<大急ぎでフランスへ
新着情報

大急ぎでフランスへ

令和元年5月5日(日)から9日(木)までフランスを訪問してきました。日本の育種会社が人工授精のシステムを導入するにあたり現地での使用状況を視察したいとの事で急遽実現しました。季節的にも行程的にも快適な旅でした。視察の内容は、アイボスⅡ(CASAシステム コンピューター アシステッヅ シーメン アナリシス)、GTB1000(一時間に手作業では100パック作成できるがGTB1000では、1000パック作成できる)、コレクテイス(手で精液採取約12分かかる所コレクテイスの器械絞りでは6分で精液採取できる)、E-スマイル(遠距離でもAI作業が把握でき各作業を連結させ用紙を必要としない)。視察の後は、半日間エッフエル塔に登りテームズ川の舟からパリ市内見学をしました。無論火災にあったノートルダム寺院も舟から見学することが出来ました。

フロンテイアインターナショナル K 

2019510181930.JPG2019510181948.JPG

2019510182012.JPG2019510182116.JPG

2019510182143.JPG201951018222.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.frontier-intl.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/205