ホーム<フロンティアブログ<新着情報<最後の講演かも!
新着情報

最後の講演かも!

豚肉研究会が3月19日(火)東京綿商会館で開催されました。2番手に”今日までのハイブリッド豚への推移と、これからのハイブリッド豚はどこへ向かうのか”のテーマで約一時間講演しました。とはいえ主に私の豚に携わっての55年間について”海外からの種豚導入、ハイブリッド豚の導入と肉質について、人工授精の普及、HACCPの普及”を中心に話しました。このセミナーの中で豚の生産性と肉質を今後どのように日本の食文化の中で消費者に応えていくかが大きな論点となりました。自給率50%の日本での供給体制を、つまり生産性のある豚は加工肉用の豚肉になり生産性のない豚はテーブルミートとして今後進んでいくのか正にイギリスの養豚生産と消費事情と同じになるのか科学的根拠での講演、精神面での講演と大変面白いやり取りがありました。

フロンテイアインターナショナル K

2019320103726.JPG2019320105440.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.frontier-intl.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/195