ホーム<フロンティアブログ<2018年7月

2018年7月

有意義な蝦夷への出張

201871911656.JPG7月13日(金)夜札幌すすき野で牛用超音波機器販売協力代理店の代表と和食料理屋さくら京屋で会食、美味しい料理とお酒で大いに盛り上がりました。この機器も知名度が上がり今後のマーケットの拡大が楽しみです。

7月14日(土)午前8時から9時まで札幌駅前に事務所をもつ会社と種豚輸入の打ち合わせ、その後汽車で帯広へ。

帯広で4年に一度開催されている国際農業機械展に7月14日(土)午後、15日(日)終日、16日(月)午前中参加。私たちの展示したカナダ製弊獣処理機”バイオベーター”に大変人気が集まり新たな製品アイテムが加わった事を確信した次第です。

北海道といえども異状に暑い出張となりました。

フロンテイアインターナショナル K

201871911632.JPG201871911717.JPG
20187191128.jpg20187191149.jpg201871911438.JPG
201871911458.JPG201871911526.JPG

 

フランスでIVOSII精液分析装置の代理店勉強会

2018年6月25日~26日、フランスのIMV社で、世界中の代理店向け「IVOS II 勉強会」に参加しました。

ブラジル、ベトナム、台湾、日本、デンマーク、ポーランド、トルコ、南アフリカ、全部で、8国から9人が参加しました。

IVOS II 精液分析装置の設置、修理及び全ての機能をマスターする為に、参加者の経験と各国の状況を共有しながら、
一生懸命にトレーニングをしました。

これから、日本で、より正確な精液分析方法が普及できるでしょう!

フロンティアインターナショナル エレン

 

pdficon.pngIVOSII 精液分析装置 パンフレット ダウンロードボタンのサムネイル画像

201876143031.jpg

 

柿生近辺の散策!

201872104344.JPGこの近辺に住んで 40 年になり別称紫陽花寺”浄慶寺”の存在は以前より知っていましたが今回訪問したのは初めてです。

自然の地形を生かしたこのお寺には沢山の何種類もの紫陽花が咲き誇り柿生の町からほんの少し引っ込んでいるだけでまるで鎌倉の裏庭に来ているような錯覚を起こします。庭園のあちこちに沢山の石造が置いてありその石造は歴史を偲ばせる石造ではなく今なりのユーモア溢れる石造ばかりです。

このお寺での紫陽花観賞と石造見学の接点が見つかりません。今度住職が居る時に聞いてみたいと思います。又一つ新しい散歩コースが増えました。

フロンテイアインターナショナル K

201872103454.JPG 201872104410.JPG
201872103855.jpg 201872103721.jpg 201872104047.jpg