ホーム<フロンティアブログ<2014年12月

2014年12月

人気の高い国産豚肉

現在豚肉の国産自給率は50%を切っています。主な輸入国は、アメリカ、カナダ、デンマーク、メキシコ等ですが品種の掛け合わせは、ランドレースと大ヨークシャーのPS母豚にデユロックを掛け合わせた三原種です。私が住んでいる近くに豚かつ屋さんがありこの店はバークシャー純粋種の豚肉のみを取り扱っています。バークシャーの肉は国産のみで外国から輸入されていませんので、自給率に貢献しているわけです。このお店は人気が高くいつも混んでいます。バークシャーのロースはとても小さいですが筋肉内脂肪が多く柔らくてとても美味しいからです。先日、久しぶりにこのお店(豚鈴)で忘年会が開催され小さいけれども美味しい鹿児島黒豚(バークシャーのこと)のロースを頂きました。アメリカとのTPP交渉が締結されれば安い豚肉が輸入され自給率はもっと下がってきそうですが、日本の食文化にマッチした豚肉生産で対抗できればと感じる次第。

フロンテイアインターナショナル K

20141222105956.JPG 2014122211029.JPG

 

青春(?)スロートリップ

友人に誘われて青春チケットを利用して日帰りトリップを楽しんできました。

20141219114642.jpg

普段の旅行のスケジュールは旅費をかけて移動を早くできるように計画しますが、この場合は旅費を掛けないで移動をゆっくりする旅です。
上野発9:49 水戸着11:59常磐線各駅停車 
水戸発12:10 勝田着12:16常磐線 
勝田発12:37 阿字ヶ浦着13:04 ひたちなか海浜鉄道 
阿字ヶ浦発14:42 勝田着15:30
勝田発15:55 水戸着16:02 
水戸発18:20 上野着20:18常磐線各駅停車

 

2014121911472.jpg
阿字ヶ浦でゆっくり温泉につかり水戸で美味しいあんこう鍋を食べてきました。移動の早い旅では味わえない地元の人たちとの接触、スピードのない車窓からゆっくり外の景色を眺める楽しさ、なんだか大切なことを忘れていたことを思い出したような気がしまた。
 
フロンテイアインターナショナル K
20141219114726.jpg 20141219114750.jpg 20141219114811.jpg

 

現場ハーズマンが喜ぶ省力化製品紹介

農場で働いている従業員の方々は、毎日の作業の中で少しでも作業が楽になれば助かります。
特に大規模化になればなるほど喜ばれます。 最近私たちがこの点について興味ある製品を販売のアイテムに入れましたのでご紹介します。
2014129133726.JPG

 

ゴールデンシルク  単なるAI時の使い捨てカテーテルですが異なる点はスポンジの部分にジエルを浸み込ませています。このことによりカテーテルを挿入する際のジエルの塗布作業が省略できます。  手にジエルがつかずベタベタしないで、且つAIの手順が一つ減って助かっているとのことです。

201412913380.JPG

 

クルっと!(仮称)  分娩直後の子豚に与える水やミルクを入れる飲水器ですが、一般的に飲水器の中に飲み残しの水やミルクが残るため定期的に清掃しなければなりません。その際飲水器を手で分娩舎の外に取り出し清掃します。飲水器の数が多いと、とても作業的に腰に負荷がかかります。"クルっと!"は分娩舎の外から取り付けてある中心棒をクルっと2,3回廻すだけで飲み残しの水やミルクを遠心分離の作用で外に排出してしまうので飲水器を外に出す必要がありません。この飲水器は欧州では既に一般的に使われています。ちょっとしたアイデアで省力化になりますね。

フロンテイアインターナショナル K

 

ナイスポークちば

2014124163010.JPG12月3日(水)久しぶりにナイスポークちばに参加しました

今千葉県の養豚場はPEDの再発生、火災発生、TPPの行方等でさぞかしアップセットしているのではないかと思いながら出席してみました。久しぶりに生産者と会い元気な皆様(元気でない人又は人を通してPEDの再感染を恐れている人は参加していないかも)と会話を楽しんできました。この会に出席する人が多いのは元気な生産者組織に引っ張られている行政、地方議員、賛同会員が多いからです。

世の中の景気不景気に関わらず季節ごとにある祭事は人々の気持ちを勇気付けるように、養豚産業でもこのような行事は現場に戻った生産者の大きな励みとなるでしょう。さあー私もHACCPの普及を急がなくては。

フロンテイアインターナショナル K

2014124162945.JPG 2014124163042.JPG

 

経済の変化を見方にする方法

2014124104831.JPG自分自身の経験と毎日のメデイア(新聞、テレビ、専門誌等)から得られる知識を元に世の中の流れを読んでいるつもりですが、自分の読みに対して確信を持ったことは一度もありません。よって、興味ある著名人の講演やセミナーには極力参加するようにしています。 今回は、八千代銀行からのお誘いで"伊藤洋一氏"の講演を聞きに行ってきました。 以下講演者の内要を整理してみると、 *世界の経済現象を正しく理解し、楽観視すること怖がることを判断しメデイアに踊らされないこと。 *政治家、行政の発言は正しく経済の先読みをしていることに加えて自身の防衛が加えられている事を読み取り原理と流れを整理しておくこと。 *アメリカの大量の石油採掘による石油価格の安値はロシアとの経済戦争(ロシアは国内総生産のうち35%が自然エネルギーである)であり、そのあおりでアメリカ経済が好調になり日本は円安で苦しんでいる。

フロンテイアインターナショナル K

 

ウマ科学学会

201412213213.JPG

年12月1日2日に東大弥生講堂で開催されるウマ科学学会にブースを出展しました。今年は前日ジャパンカップが開催されたせいか参加者が大変多く賑やかな忙しい展示となりました。

競馬といえば、やはり四肢の故障が一番大切な部分で事前に四肢の状態を診察する又は故障した四肢を診断することが大変重要になってきます。診断する際に最初のツールとなるのが超音波による臨床診断となります。通常移動しない超音波機器にウマを連れてきてウマを診断しますが最近はポータブルな超音波機器でウマのところに獣医さんが行って診断できるようになりました。わが社の販売している機器もポータブルなものです。これを機会に今後ますます競馬場や馬産地への出張が増えると思います。

フロンテイアインターナショナル K

201412213250.JPG 201412213325.JPG