ホーム<フロンティアブログ<2014年11月

2014年11月

簡単で正しいHACCP"日本の農産物を世界へ"

2014111410244.JPG

日本にHACCPが上陸して、かれこれ30年弱になります。以来国、団体、個人で普及活動をしてきましたが、必ずしも十分普及しているとはいえません。その要因として、HACCPは記録作業が多すぎて面倒くさい、実施した割には食品の安全性を脅かす想定危害の影響が少なくHACCP作業の効果効能にたいする有難みを感じない等です。 しかしながら、海外では効果効能が十分発揮され普及率が大変高くなっています。どうしてでしょうか?それは効果が見えないのに面倒くさい、正しいHACCPでないので効果が出ない等いろいろ意見が出ますが、正しいHACCPを実施すれば効果が出るのにやたらにGAP項目やCCP項目を増やし時間ばかりを費やしてしまっていることが導入初期のHACCPではなかったでしょうか、過去の経験から簡単で正しいHACCP(CODEXに準拠した)を目指していかに効果(危害要因を少なくする)を得るかについて新たに出陣し普及率を高めていきます。幸い各方面に各分野の経験豊富な専門家が沢山いますので人的問題は一切ありません。今こそ、世界の産業構造が変革する時期に私たちの活動が日本の社会に求められていることを信じて昨日第一回目の作業部会が開催されました。ご興味のある方は、お問い合わせください。

フロンテイアインターナショナル K

 

 

リキッドフイーデイング普及活動第二段

私たちがリキッドフイードシステムを手がけてから現在八ヵ所の養豚場でオランダカンプラン社製のリキッドフイードが稼動しています。雷が落ちたりねずみが齧ったりで緊急の修理に職員が大変汗をかきましたが、お蔭様で機械のシステムについて大分習得し自身をつけてきました。 現在、新たな普及活動を行っておりますが、バイプロでの給与に加えて完配に水を加えて給与する方法も普及していきたいと考えております〔現にデンマーク、タイ、台湾、一部の日本でもこの給餌方法で給餌しています)。飼料代はバイプロよりも若干割高ですが施設費が安く機械の故障が少なくしかも粉餌に比べてはるかに経済効果(発育のスピードアップ、呼吸器系疾病の減少)が高くTPP後の生産コストをダウンさせるもっとも重要なツールと考えています。農場の新設を計画されている方、従来の給餌方法から転換されたい方、過去に設置したが現在稼動されていない方お気軽にご相談ください。

フロンテイアインターナショナル K

201411611450.jpg 2014116102321.jpg
2014116102359.jpg 2014116102247.JPG

Dr. Denoixセミナー延期のお知らせ

2015年1月に開催を計画していたセミナーが諸般の事情により延期することになりました。参加を希望されていた皆様には延期になったこと大変申し訳なく慈許深謝申し上げます。今後このようなことがないよう事前の準備を十分整え実施したいと思います。尚、12月1日2日に東大で開催される馬学会にはブースを設けますので是非セミナー開催に関しましてご指導いただければと思います。以上よろしくお願い申し上げます。

フロンテイアインターナショナル K

2014115102042.JPG 2014115102116.JPG