ホーム<フロンティアブログ<2014年8月

2014年8月

プロジエクトのスタート

2015年1月19日の週に道内で馬の運動機能障害超音波診断の世界的第一人者Dr Denoixがフランスからセミナーとプラクテイスにやってきます。 これから会場探し、開催のお知らせ、セミナー用教科書の作成と忙しい年の瀬となりそうです。私たちが取り扱っているエクサーゴは牛豚の繁殖診断、妊娠鑑定、ロース面積,脂肪厚の測定に使用できますが馬の関節診断にも使用出来ます。今回は競走馬の関節診断方法の新しい診断技術の紹介です。かなりの馬獣医関係の方々が参加されると思いますが参加者が実際どのくらいになるか若干心配しております。正月明け早々の良いスタートになればと、そのためには今コピット頑張らなければと。。。。

フロンテイアインターナショナル K 

2014829104051.jpg

2014829104118.jpg

2014829104146.jpg

     

 

神奈川県と川崎市に感謝!

この度2014年9月版の(公財)神奈川県産業振興センター(KIP)が発行する"中小企業サポートかながわ"に弊社の製品が紹介されました。川崎市産業振興財団から紹介されたそうです。以前は会社の目は世界と全日本に向いていましたが最近は地元にも目が向くようになりました。実は神奈川県内だけでも経営的に大変助かっています。若い社員は世界へ私は県内へということになれば、とてもバランスが取れてよいと思います。但し仕事に関係ない地元の仲間に知られるのは少々発言に注意しなければ。。。。と思ったりしています。

フロンテイアインターナショナル K

2014822104422.JPG 2014822104448.JPG

 

やっぱり軽井沢は涼しかった。

20148813518.JPG8月6日(水)7日(木)と久しぶりに余暇として軽井沢を訪問してきました。以前勤めていた会社の“高原の家”にお世話になりました。
 
“高原の家”と聞けば今風のモダンな建物と想像しがちです。実際は大正時代に野澤組2代目社長野澤源次郎氏が建設し、自分の病気療養に利用し、その後時の首相桂太郎公に貸し出し旧桂太郎邸と呼ばれていたそうです。
6000坪の敷地の中に樅の木の大木に囲まれた建物はそのまま未だに改築されず、小鳥がさえずる静寂の中、心が洗われ開け放たれた網戸のない窓からは蚊一匹侵入してきません。夏になると蚊に悩まされる我が家とは大違いです。
 
201488135025.JPG
現在軽井沢市の指定記念建築物になっているそうです。また門柱として飾られている馬頭観音は碓氷峠から運ばれてきた貴重で珍しい石の彫刻です。畜産人として大いに興味のわくものでもっと詳しく製作のいわれについて知りたくなってきます。他、軽井沢タリアセン、白糸の滝、鬼押し出しなど散策してみました。
 
“高原の家”の宿泊を元社員である私に快く提供してくださった元同僚の皆様に感謝します。

フロンティアインターナショナル K

201488135146.JPG20140808_04.JPG

 

ホームページがリニューアルされました。

本日8月1日(金)よりホームページをリニューアルしました。これからどんどん内容を埋め込んでいかなければなりません。当初リニューアルすることがそれほど会社にとって大切かピンと来ませんでしたが若い職員に時代錯誤もはなはだしいホームページは会社の名刺であり評価される大切な顔であると、それもそうだなと言うことになり半年かかってリニューアル完成の運びとなりました。幸い会社のロゴである“ツバメ”の雛も巣立ちし会社設立以来毎年夏になると白い花を咲かせてくれる“はまゆう”が見事に開花しています。なんとなく気持ちが”わくわく“してきます。

フロンテイアインターナショナル K

2014811044.JPG 201484112647.JPG