ホーム<フロンティアブログ

フロンティアブログ

メキシコ観光50周年記念に誘われて!

11月16日(金)から同月27日(火)までメキシコを訪問してきました。今回の訪問が4回目となりますが内容的に最高の旅となりました。メキシコシテイ内の市場.博物館等、テオテイワカンのピラミッド、グアナフアト教会、巨大鍾乳洞見学、ユカタン半島のメリダのマヤ文明、チチエン イッツアのピラミッド、古代都市ウシュマル、セノーテ イキルの泉、フラミンゴ生息地、水上ボートからのマングローブ林見学、カンクン(蛇の巣)のリゾート地等をを訪問しました。宿泊ホテルはスペインの植民地時代の荘園をホテルに改築した建物が多く素敵なクラシックな庭園を見ながら食事を楽しみました。メキシコとアメリカの国境でトラブルが続いていますがマフイアとボランテイアが混在していて私には理解しにくい現状でした。慈悲、愛、信仰心は全く別世界の話になっていました。

フロンテイアインターナショナル K

20181128185532.JPG20181128185814.jpg20181128185844.JPG

2018112818590.JPG2018112819050.JPG2018112819118.JPG

2018112819151.JPG2018112819216.JPG2018112819339.JPG

2018112819723.JPG2018112819757.JPG2018112819826.JPG

 

第八回北海道農場HACCP研究会に参加して

11月8日(木)帯広市内十勝プラザで開催された農場HACCP研究会に参加してきました。道内に農場HACCPの認識がこれほど高まっているのに感激しました。北海道は地域的に積雪地帯なのできちんとした家畜管理をしないといけないという意識が南の地域よりも高いのでしょうね(南は陸軍に対して北は海軍)。又、このことからGAPを中心としたHACCPの手法が受け入れやすかったのではないかと思います。とはいえ皆様場員にHACCP手法を理解してもらうのに苦労されているようです。”危害要因を損害要因の表現に変えること””見えるか運動を取り入れよう”についてアドバイスしてきました。

フロンテイアインターナショナル K

2018111212534.JPG20181112125317.JPG

20181112125330.JPG20181112125342.JPG

商(秋)い(春、夏、冬)!

今年は、暑い夏からいきなり冬に入ろうとしています。まして9月の台風で日本国中に潮風が吹きまくり森や庭の木も紅葉の前に葉が茶色くなり秋の紅葉が綺麗とは云いがたい場所だらけでした。幸い商いの方は何とかクリアー(10月決算)出来ましたがこれからの1年間世界の潮風(TTP,AFC)を浴びても枯れないよう冬の間に充分肥料を与えておこうと思います。取り敢えず11月はメキシコの風を浴びてきます。

フロンテイアインターナショナル K

2018115124549.JPG201811512462.JPG2018115124629.JPG

2018115124648.JPG201811512470.JPG

白玉の歯に染み透る秋の夜の。。。。。。

10月18日(木)友人に誘われて地元近くの稲城市にある居酒屋へ行ってきました。梅月というこの居酒屋は大変地元で人気があり事前の予約無しでは入れません。マグロの大トロ、のどぐろ、真いわし、カワハギ、馬刺し、黒鯛の煮付け等を食べながら日本酒(山古志)の熱燗を飲んで秋の夜を大いに語り明かしました(病気と孫の話し抜きで?)。今度は来年一月に北茨城に鮟鱇鍋を食べに行く約束をして解散しました。この楽しみを続ける為にも心と体のコンデイションを未病以上に保たなければいけませんね!

フロンテイアインターナショナル K

2018101910147.JPG20181019101423.JPG20181019101446.JPG

2018101910151.JPG20181019101515.JPG

20181019101545.JPG20181019101558.JPG

 

ぶらり旅

東京渋谷で偶然蘭州らーめん屋さんに行きました。本場の蘭州らーめん程辛くはありませんでしたが美味しく食べました。昔訪れた蘭州を思い出し写真を引っ張り出して思い出にふけりました。とうとうと流れる黄河の河畔に開けた町で、古来シルクロードの中継地として栄え、玄装三蔵やマルコ.ポーロもこの町を通過したそうです。30以上の民族(イスラムが多い)が居住し、豚肉は食べず牛肉と羊を食べ米の代わりに麺を中心に食べています。観光的には白塔山が有名です。

フロンテイアインターナショナル K

201810411748.JPG201810411820.JPG

201810411842.JPG20181041192.JPG

201810411922.JPG201810411934.JPG

イベリコ豚視察

9月17日(月)から9月21日(金)までロンドンからスペインバルセロナへ飛びバルセロナから北西へ車で2時間位ドライブしたピレネイに近いレイダ(LLEIDA)を訪問しました。この地域で5農場で計母豚4500頭(オランダノーエン社)飼育していました。以前は一部トピックスを飼育していましたがスペインをマーケットにするには繁殖成績発育についてはトピックスが優れているが肉質となるとイベリコの方がニーズが高く今は全てイベリコを飼育しているそうです。最上級のイベリコ豚は純粋で放牧しどんぐりを一定期間飼料として与えており、又一般的には舎飼いで雄がデュロック雌がイベリコの交雑種が飼育され市場で販売されています。スペインの料理とスペイン人の気質は日本人に趣向性と相性が合い大いにバルセロナを楽しんできました。

フロンテイアインターナショナル K

201810214113.JPG2018102141121.JPG

2018102141140.JPG201810214122.JPG

2018102141222.JPG2018102141242.JPG

イギリス訪問

9月11日(火)から17日(月)の間に北アイルランド、ロンドン、ケンブリッジ、ニューベリーを訪問してきました。目的は、バークシャーの人工授精所、BPAとのバークシャー情報交換、農場見学、バークシャーショー参加です。希少品種の保存を大切にするイギリスは経済性のみを追及せず人と同じ動物を如何に自然のまま飼育するかにより動物も幸せになり人も人生観の中の一つとして特にイギリスの人々は共感を持つようです。従来伝統的な畜産共進会であったロイヤルショーは経済面で中止となり今年からはバークシャー州で開催されるバークシャーショーが受け持っているようです。イギリスのイングリッシュガーデンは何時行っても綺麗に手入れされ美しい花々を咲かせ大変楽しませてくれます。

2018101125329.JPG2018101125348.JPG

201810112548.JPG2018101125430.JPG

ビッグプロジエクトの始まり!

8月28日(火)29日(水)30日(木)31日(金)9月1日(土)の5日間札幌で4年に一回開催されるWBC(World Bovine Conference)世界牛病学会が開催されました。IMV Imagine(IMV,ECM,BCF)の新会社が展示ブースを設けました。無論日本の代理店である私たちも参加しました。外国から900人日本から800人の参加者がありました。特にBCF社(スコットランド)の製品に人気があり常に人だかりが出来ていました。日本の獣医の方々に超音波の機器をお披露目した以上これから頑張って日本の酪農界に貢献出来るようにと出だしばかりでなく継続的にマーケットを広げられるよう我々の経験を生かして花を咲かせようと。。。。

フロンテイアインターナショナル K

201894162344.JPG201894162356.JPG

恒例のお盆休暇

2018816131619.JPG8月13日(月)14日(火)15日(水)軽井沢離山にある旧内閣総理大臣桂太郎(1901年、1908年、1912年)の別荘に滞在してきました。

お盆にしては中央高速、圏央道、関越道の渋滞もそれ程でもなく、ゆっくりした軽井沢を満喫してきました。モミの木の林に囲まれ苔蒸した庭園の中央にあるこの回廊式純和風の建物は今風の建物に住み慣れている者にとって日本人の原点に返った様な気持ちになります。温度も私の住んでいる所より乾燥して5度位低く無論蚊もいません。軽井沢町の保存文化建築物に指定されており改築も許されないそうです。

この屋敷を所有している会社は所有者としてプライドがありますが、年間の維持費も相当掛かり頭を抱えているそうです。

フロンテイアインターナショナル K

2018816131528.JPG 201881613165.JPG 2018816131514.JPG

 

 

暑いやら嬉しいやら!

豚枝肉相場が好調を続けています。

昔から輸入豚肉に対して危機感を常につのらせていますが、数年前から未だに豚肉価格低迷の理由で廃業した養豚場は見当たりません。簡単に言えば生産頭数が増えないからですが、増えない理由は、老齢化による廃業、後継者不足、環境規制の強化、呼吸器系消化器系による事故、夏場の出荷低迷、夏場の受胎率低下等ありますが反面これ等の問題点が少ないところは高利益を喜んでいる事でしょう。

更に効率化を進めるために近代的な器材を導入したりソフトの導入でベンチマーキングを取り入れている農場も増えてきているようです。

消費者に感謝しつつ国内自給率をこれ以上下がらないようGAPの徹底を実施して欲しいものです。

フロンテイアインターナショナル K

201881103424.JPG 201881103535.JPG
201881103624.JPG 201881103647.JPG